LPガスのご使用上の注意

  • 赤っぽい炎は不完全燃焼
  • 青い炎でご使用ください
  • 容器は倒れない様にご使用ください。容器は平らな場所で、コンクリートの敷き台に置くなど、絶対に倒れないようにお使いください。
  • 直射日光をお避けください。
  • ガス器具にのそばには、燃えやすいものを置かないでください。
  • 着火を行うときは、必ず目で確かめながら器具栓を回してください。
  • ガスの炎は、青い炎でご使用ください。赤っぽい炎は不完全燃焼をしているので危険です。
  • マッチ等にて点火する場合には、点火後器具栓を開いてください。
  • 立ち消え安全装置の付いていないガス器具使用に際しては、風・噴きこぼれ等による立ち消えに極力ご注意ください。
  • 使用中は離れないでください。風や煮こぼれなどで消える場合があります。(風除けには市販の天ぷらガードのようなものを使うと便利です。)
  • 消火は確実に行ってください。消火を行うときは、必ず目で確かめながら器具栓を回し消火を確認してください。
  • ご使用後は器具栓、容器バルブを確認してください。(ガス栓が付いてる場合は、ガス栓も閉める。)
  • ガス栓に適合するLPガス用ゴム管または専用ホースを使用してください。
  • ゴム管は、過度に長いものを使用しないでください。
  • ゴム管は、ガス栓の赤い線のところまで差し込んでホースバンドでしっかりととめてください。
  • ゴム管は、物陰を通したり、折り曲げたりしないでください。
  • 三つ又は危険なので、絶対に使用しないでください。

お買い上げ、ご使用に際して(法律第14条に基づく書面)

1 い号LPガスをお引き渡しします。
2
  • ガス料金は引き渡した量の緊縛をご請求します。
  • 配達をご希望の時は別途配送料金を頂きます。
3
  • 容器から燃焼費までのガス設備(以下「消費設備」と称します)は、お客様の所有になりますので、費用はお客様にご負担頂きます。
  • 消費設備の変更、改善及び容器の廃棄・再検査等に要する費用も、お客様にご負担していただきます。(お客様所有容器の場合)
4 容器と調節器・ホースを一体でお持ち下さい。(調節器の脱着は行わないで下さい。)
5

消費設備の調査項目は次のとおりです。

  • 設備の欠陥の有無を調べる外観検査
  • 燃焼状況を調べる機能検査
  • ガス漏れの有無を調べる漏えい検査
  • 調整器の性能を調べる性能検査
6

お客様の責任となるのは次のとおりです。

  • 上記の4・5について守らなかったり、消費設備の調査を受けなかった場合に生じる損害
  • 消費設備の誤った使用により生じた損害
  • その他、法令によりお客様の責任とされる損害
7

当社(店)及び保安機関の責任となるのは次のとおりです。

  • 上記5の事項の調査により生じた損害
  • その他、法令により当社(店)及び保安機関の責任とされる損害